よくあるご質問Q & A

質問1:「就労継続支援A型事業とはなんですか?」
通常の事業所に雇用されることが困難であって、雇用契約に基づく就労が可能である者に対して行う雇用契約の結等による 就労の機会の提供および生産活動の機会の提供。
その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。
質問 2:「利用するにはどのような条件がありますか?」
基本は障がい者手帳をお持ちの方ですが、手帳がなくても医師の診断書(自立支援医療証・国が指定する難病等)で働くことができることもございますので、まずはご相談下さい。
質問 3:「就労継続支援の対象者はどんな人?」
就労継続支援事業をご利用していただける対象者は以下のような方々です。

1.就労移行を利用したが、企業就労に結びつかなかった方、生産活動や就労に関する知識・能力の向上により、 将来、雇用契約が結べる身体・知的・精神に障がい(障害)をお持ちの方(65歳未満)。

2.企業就労をしていたが、離職してしまった方で、生産活動や就労に関する知識・能力の向上により、将来、 雇用契約が結べる身体・知的・精神に障がい(障害)をお持ちの方(65歳未満)。

3.特別支援学校卒業生で、就職活動をしたが企業就労に結びつかなかった方で、生産活動や就労に関する知識・能力の 向上により、将来、雇用契約が結べる身体・知的・精神に障がい(障害)をお持ちの方(65歳未満)。
質問 4:「利用者負担減免措置の届出について」
就労継続支援A型事業の利用者については、他の障害福祉サービスを利用した場合と同様に、利用料として 一割の利用者負担を求めることが原則です。
しかしながら、事業者と障害者の間で雇用関係が結ばれており、事業者から労働の対価として、賃金が支払われる特別な 関係にあること、また、障害者福祉制度とは別に、障害者雇用納付金制度において、障害者雇用率を超えて障害者を雇用する 事業主に対し、障害者雇用調整金等が支給されていること等を考慮する必要があり、事業者の判断により事業者の負担をもって 利用料を減免することができます。
質問 5:「サービスを受けるためにはどうしたらいいですか?」
福祉サービスを受けるためには、「障害福祉サービス受給者証」という書類を発行してもらう必要があります。
発行の手続きについては、お住まいの市区町村役所にある「障がい者福祉課(地域によって呼び名は異なります)と呼ばれる 障がい(障害)者関連の担当部署にお問い合わせ下さい。
詳しい申請の仕方がわからない場合は、ご連絡ください。
質問 6:「利用料金はかかりますか?」
利用料金には上限額が設定されています。上限額は「障害福祉サービス自給者証」に記載されています。
ご利用者様個々人の収入や生活状況を加味して、役所がその額を決定します。
ご利用者様個々人の状況に応じては、利用料金がかからない方もいらっしゃいます。
詳しくは、 こちら を御覧ください
質問 7:「どのような作業をしているの?」
インターネット通信販売にかかわる、主にパソコンを使用した作業です。
データ入力、お客様へのメール対応、商品の発送などを行っていただきます。
質問 8:「休憩時間はありますか?」
休憩時間は12時~13時の60分間です。
休憩時間には会社で用意した食事を皆で楽しく食べています。
昼食後はパソコンでタイピング練習をしたり、本を読んだり自由に過ごしております。
質問 9:「急に体調が悪くなったら?」
勤務時間内に体調がすぐれない場合は、横になれるスペースを確保していますので、いつでも職員にお申し付けください。
帰宅困難な症状でご要望があれば、ご自宅やかかりつけの病院への送迎を行います。
また弊社の医療機関もご案内させていただきます。
質問 10:「用事のある日に休暇や遅刻・早退などはできますか?」
基本的には可能ですが、社会人としてのルールは守ることも訓練の一環と考えております。
通院やどうしても外せない用事のときは、事前にご連絡していただきます。
また、体調の急変や突然の用事で欠席をされる場合も、ご連絡は事前にしていただきます。
質問 11:「マイカー通勤はできますか?」
通勤は公共交通機関をご利用ください。弊社は安定通所することも訓練の一環と考えております。
交通費は自己負担でお願いします。
対象者には負担軽減の為に通所交通費助成金の手続きをご案内させて頂きます。
質問 12:「どのような年齢の人が利用していますか?」
18歳以上65歳未満の方を対象者としています。
質問 13:「パソコンが苦手ですが利用できますか?」
弊社では、パソコンの得意・不得意よりも、本人のやる気を重視しています。
パソコン初心者の方は職員が丁寧に指導しますので、ご安心ください。
質問 14:「見学ができますか?」
実際に見に来て、職場の雰囲気やどんな仕事をしているのか確認できます。
見学や体験入所をご希望の方はお気軽にご相談ください。
見学後に働いてみたいと思われた方は、お近くのハローワークへお問い合わせいただくか、弊社までご連絡ください。